You are here

Thomas Bogl

Thomas-Bogl
Thomas Bogl

With LIAG since 2009, Bögl’s focus has been to integrate sustainability into all aspects of a project
 

"2009年度より、多様なプロジェクトにおいて、ユーザーフレンドリー、環境にやさしい施設設計を推進。例として、ウィルヘルミーナ小児病院と、小児がん専門を専門に扱うプリンセスマキシマセンターを融和的に繋ぐ虹色のガラス橋梁がある。本プロジェクトは、2018年度のWOCAアワードを受賞した作品でもある。 Bögl氏イーストロンドン大学にて環境学修士に加え、ドイツにて建築環境工学並びに社会福祉学を学び、今日の建築設計に取り入れている。"

ホームページ

thomas_bogl_project_image_0.jpg

"小児がん専門医療施設であるThe Princess Máxima Centerは、ユトレヒト大学メディカルセンター内にあるウィルヘルミーナ小児病院と虹色の渡り廊下でつながっており、子供たちに癒しと、特別な体験を与えるスペースとなっている"
2020 Vanceva® World of Color Awards™ 審査員の紹介